〔メソッド〕 新規客は無視せよ! (1

 

 

コンサル・プロデュース契約をしたクライアントから

2・3回目のミーティングでよく次の質問を頂きます。

 

 

Q.売上が減少しているため、来店客を増やしたいです。

  新規客を増やす方法はないでしょうか?

 

 

この質問ですが、途中までは言いたいことはわかります。

 

しかし、「新規客を増やす方法はないでしょうか?」

というところがそもそも誤解しています。

 

なぜなら、新規客は増やす必要がないからです。

 

 

【重要】

ポイントは、新規客ではなく「既存客」の来店を増やすこと。

 

 

新規客は「既存客」の来店率アップが達成することで、

勝手に増えるからです。

 

そのため、頻繁に実施するセールスイベントは

回数を再度見直す必要があります。

 

ご存じのように、セールは特売品を狙う人たちを集客します。

よくバーゲンハンター(チェリーピッカー)と呼ばれています。

 

セールスイベントを実施するにもコストがかかります。

コストをかけてまでバーゲンハンターを集客するのですか?

 

経営側が大切にしないといけないのは、

セールのないときでも来店してくれる忠誠心の高い上得意客(ロイヤルカスタマー)です。

 

 

 

 

このようなお客さまを楽しませることにコストをかけるべきです。

実は、コストと思っていたことが投資になる現象が訪れます。

具体的には〔メソッド〕新規客は無視せよ(2で開示します。

 

 

●注意●

新規客を集客することで、大切な「既存客」を失う恐れがあります。

 

 

例えば、上得意客が定価で購入した商品が、

翌日のセールチラシに特価で掲載されていた場合、

あまり良い気分にはなりませんね。

 

このようなことが重なると上得意客からの信頼が得られず来店頻度が減少します。

セールスイベントのないお店へ乗り換えてしまいます。

 

 

〔メソッド:まとめ〕

新規客は無視せよ!集客してはいけないくらいに!!

 

 

 

#POPチャンネル #POPちゃんねる #POPジャパン

#チームPOPジャパン #POP甲子園 #レバレッジPOP

#POPプラットフォーム #手書きPOP #手描きPOP

#POPスター #POPSTAR #POPコンサル

#POPコンサルタント #POPプロデューサー #POPプロデュース

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
アバター

沼澤 拓也

年間150回以上のセミナー活動を行う。 「POPで日本を元気にする!」を信条にチームPOPジャパン、POP甲子園、POP楽会などをプロディースする。
アバター

最新記事 by 沼澤 拓也 (全て見る)

error: ダウンロードできません