POPジャパンからのお知らせ

【発表】 POPジャパン™@2015「年間MVPOP(POP大賞)」

 

 「年間MVPOP(POP大賞)」とは、その年の消費・市場動向、世相も反映し日本経済や業界に多大な貢献を果たした「手描きPOP」に関わった人物・企業・団体を表彰するものです。

 

お待たせしました!

POPジャパン™@2015「年間MVPOP(POP大賞)」を発表します!

 

〔授賞者(社)〕

☆火花(文藝春秋社) 第153回芥川賞作家:ピース 又吉直樹氏

 

 〔授賞POP〕

 縮小(300)

 

 〔授賞ポイント〕

 近年の読書離れの背景がある中、再び本に関心を向けさせた功績は大きい。

 累計240万部(2015年12月24日現在)はもちろん、その伝説のはじまりである「文學界」に掲載後、創刊以来はじめての増刷に導いたこと、他の書籍の販売数もアップさせるという業界全体に影響を及ぼしたことや書店員の評価、何より日本全体に話題を提供したことが授賞の決め手である。

 ここ数年は著者自らが手書きでPOPをつくることは増えているが、それでもわずかにすぎない。出版社や書店員が代わりに制作することが多いのが現状で、これは出版業界だけではなく、各業界も同様で単に広告代理店に任せてしまうケースが多いのである。

 今回受賞した又吉直樹氏は他の仕事にも関わり忙しい環境でありながら、自らの直筆でPOPを制作しているところに、手描きPOPの真髄である「その作品(商品)に愛情があるからPOPは自ら手描きしたくなる」ことを実践しているところの評価が大である。

 次作の期待と同時に、次のPOPにも期待が高まる。

(選考委員会)