インバウンドの参考事例!現地の言葉でターゲットを呼び込むPOP

一見、どこにでもある店頭メッセージPOPです。しかし、設置場所はハワイのナフア通りのカフェなのです。街の表記はほとんどが英語表記ですが、日本語があると日本人は目線を奪われます。インバウンドの参考になる事例です。

実はもう一つ素晴らしいポイントがこのPOPにはあります。会員ページで公開しています!

〔プライベート ハワイ〕

LINEで送る
Pocket

error: ダウンロードできません