〔テレビ×手書きPOP〕 マスメディアが注目するPOPのパワー

 

 

 

商店街振興組合連合会が発刊する新聞「商店街新報」にコラムが掲載されました。

 

 

 

おかげさまで2年に1度のペースでご依頼頂き、

これまで10回ほどになります。

 

 

令和第1号の今回、

コラムのタイトルは「マスメディアが注目するPOPのパワー」です。

 

 

 

メディア・広告業界は、

マスメディアからインターネットメディア、ソーシャルメディアへ主導権が変わり始めていることは、

以前、ブログで解説しました。

 

 

 

マスメディアの中の主力メディアであるテレビが

「POP広告」に注目しています。

 

 

 

意外と知られていませんが、

世の中のヒット商品はマスメディア(特にテレビ)発信のケースと、

売場のPOP広告発信ケースがあります。

 

 

 

近年は、ソーシャルメディア発信のケースも増えています。

この傾向はさらに加速していくでしょう。

 

 

 

マスメディア(テレビ)はもちろんソーシャルメディアにも注目していますが、

絵になるPOP広告、特に手描きPOP(手書きPOP)に理があるようです。

 

 

 

ご覧頂いているこのプラットフォーム「POPチャンネル」トップページでも

紹介しているテレビ出演実績の内容を、コラムでは詳しく解説しています。

 

 

 

要約すると、「価格訴求」よりも

キャッチコピーによる「価値訴求」に軍配があがる様子を放送して頂きました。

 

 

 

撮影場所として、ディスカウントスーパーに協力を要請しました。

 

安い商品が目玉ではあるわけですが、

結果は、低価格を主張しないPOPで販売個数がアップした事実に、

番組の出演者から好評でした。

 

 

 

#商店街振興組合 #商店街新報 #商店街

#POPチャンネル #POPちゃんねる #POPジャパン

#チームPOPジャパン #POP甲子園 #レバレッジPOP

#POPプラットフォーム #手書きPOP #手描きPOP

#POPスター #POPSTAR #POPプロデューサー

#POPプロデュース #POPコンサル #POPコンサルタント

#POP講師 #POP講演 #POP講習

#POPセミナー #POP研修 #POPメンテナンス

#働くPOP#

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
アバター

沼澤 拓也

年間150回以上のセミナー活動を行う。 「POPで日本を元気にする!」を信条にチームPOPジャパン、POP甲子園、POP楽会などをプロディースする。
アバター

最新記事 by 沼澤 拓也 (全て見る)

error: ダウンロードできません