〔メソッド〕 新規客は無視せよ!が、働くPOPの極意 (3   売れるPOP

働かないPOPと働くPOPの違いは、

フォーカスの度合い、具体性の違いです。

 

 

 

“ピンぼけ”や“ピントの曖昧な写真”を連想してください。

 

 

 

何を撮影したいのか?

何に視点を置いているのか?

 

その写真全体の存在感が減退しますね。

 

 

 

このことはPOP広告にも当てはまります。

 

【重要】

☑何を伝えたいのか?(何を撮影したいのか?)

☑誰に伝えたいのか?(何に視点を置いているのか?)

 

これが不明確だと、情報は遮断されてしまいます。

 

 

 

間違ったPOP広告のコンテンツを掲示しているお店や企業が多いのが事実です。

 

何を伝えたいのか?

誰に伝えたいのか?

 

しっかりフォーカスしましょう。

 

 

 

お店や企業の広告担当者が考えている以上に、

絞り込みが大切です。

 

 

 

担当者として適しているのか…

遊び感覚でひとつ簡単なチェック事項にトライしてみませんか?

 

 

 

Q.掲示(または制作)しようとしてるそのPOP広告は、

  何人のお客さまへ届けようとしているメッセージですか?

 

① 1人

② 既存客のすべて

③ 新規客と既存客のすべて

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

繁盛店の広告担当者または、

POPチャンネルのブログ読者の方の正解率は高いと思います。

(願望もふくめて…笑)

 

 

正解は「①1人

 

 

 

●注意●

大切なことは数の問題ではありません!

1人のお客さまにどれだけフォーカスしているかということです。

 

 

 

「1人」といっても

顔すら見たことのない「1人」のわけはないことは

いうまでもありません。

 

 

 

既存客の中で「1人」

それも顔と名前が一致する「1人」です。

 

 

 

〔メソッド:まとめ〕

自ずとその「1人」は、上得意客(ロイヤルカスタマー)のはずです。

 

 

そうでないければ、

フォーカスする以前に課題があります。

 

 

 

#POPチャンネル #POPちゃんねる #POPジャパン

#チームPOPジャパン #POP甲子園 #レバレッジPOP

#POPプラットフォーム #手書きPOP #手描きPOP

#POPスター #POPSTAR #POPコンサル

#POPコンサルタント #POPプロデューサー #POPプロデュース

#POP講師 #POP講演 #POP講習

#POPセミナー #POP教室 #POPレッスン

#POPメンテナンス #働くPOP #POPコピー

#POPキャッチコピー #キャッチコピー #1行コミュニケーション

#いちコミ

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
アバター

沼澤 拓也

年間150回以上のセミナー活動を行う。 「POPで日本を元気にする!」を信条にチームPOPジャパン、POP甲子園、POP楽会などをプロディースする。
アバター

最新記事 by 沼澤 拓也 (全て見る)

error: ダウンロードできません