〔日テレ バラエティ出演〕 POPスター直伝!ここが違うPOPセミナー POP講習会 POP講演会

人手不足の時代が到来しています!

 

 

 

何か対策を打っていますか?

 

 

 

ニュースをみているとほぼ毎日、この話題に触れています。

 

 

 

人材採用は、お店や企業を発展させるうえで、

優先順位の高い組織活動であることは言うまでもありません。

 

 

 

そして次に、採用した人材を育成することも

お店や企業の成長に欠かせません。

 

 

 

よくこのような話を企業の人材育成担当者から聞くことがあります。

 

「業績が低下すると、育成費が減額されます」

 

と…

 

 

 

平成時代の初期、バブルが弾けたときにもよく聞いた話です。

 

 

 

ご存じの読者も多いでしょうが、

バブルが弾け、業績が低下し、

真っ先に費用が削減されたのが「人材育成費」でした。

 

 

 

しかし、この難局を他社より早急に乗り越えた企業も

存在していたのも事実です。

 

 

 

この企業の共通点が「人材育成」に投資したこと。

つまり、費用を増額したことです。

 

 

 

それによりバブル崩壊後、

立ち直りが早かったのです。

 

 

 

この事実からも

いかに人材に投資すべきか!

 

 

 

しかし今は、人材が足りない…

 

投資対象がいないのです。

 

 

 

このような事態に読者のお店や企業は、

何か手を打っていますか?

 

 

 

そこで注目されているのが「POP広告」です。

 

 

 

このプラットフォーム「POPチャンネル」の読者の皆さんには

耳に胼胝(たこ)ができるくらい繰り返していますが、

 

1人の店員に匹敵する働き者

 

それが「POP広告」です。

 

 

 

POP広告は、作るという作業から雇うという経営幹部の重要な仕事である!

このようなパラダイムシフトが鍵となります。

 

 

 

〔POPスター直伝!ここが違う〕

1)売場の店員さんだけではなく、経営者並びに経営幹部にフォーカス

2)POPの作り方だけではなく、POPの育て方にフォーカス

3)POP1枚の見た目の完成度だけではなく、POP1人の生産性アップにフォーカス

 

 

 

受講者やコンサルタント先の方から

3分に1度、気づきがあります

と、有難い声も頂いています。

 

 

 

下記の問いに答えられない経営者・経営幹部各位は要注意!

 

Q.売場で一番働いてくれるPOPは何ですか?

 

 

 

消費者に一番近いコンテンツがPOPです。

その中でも「一番働いてくれるPOP」の存在を

認識できていないお店や企業が成長するとおもいますか?

 

 

 

POPスターこと。私、沼澤が伝授している、

人手不足を解消する手段はたった一つ!

 

【重要】

足りない人手を獲得することが困難ならば、

POPを含めた「働くコンテンツ」を育成する時代です。

 

 

 

人の代わりに「コンテンツ」が働く!

そんなパラダイムシフトがすでに起こっています。

 

 

 

#コンテンツ #働くコンテンツ #一番働いてくれるPOP

#POP生産性 #働くPOP #人手不足 #人材不足 #人材育成

#POPチャンネル #POPちゃんねる #POPジャパン

#チームPOPジャパン #POP甲子園 #レバレッジPOP

#POPプラットフォーム #手書きPOP #手描きPOP

#POPスター #POPSTAR #POPコンサルタント

#POPコンサル #POPプロデューサー #POPプロデュース

#POP講師 #POP講演 #POP講習

#POP講座 #POP教室 #POPレッスン

#POPセミナー #POPメンテナンス #POPコピー

#POPキャッチコピー #キャッチコピー #いちコミ

#1行コミュニケーション #東京 #大阪 #札幌

#北海道 #京都 #名古屋 #福岡 #長野 #神戸

#東北 #仙台 #広島

 

LINEで送る
Pocket

error: ダウンロードできません