〔働くPOP〕 催事で活躍する手書きPOP(手描きPOP) 津村製麺所さま編

 

 

 

異業種の集まりではじめてご縁を頂き、

商工会議所主催のPOPセミナーにもご参加頂いた、

北見市にある「津村製麺所」さんをご紹介します。

 

 

 

今春、工場1階にアンテナショップをオープンされ、

ますます手書きPOPの活躍の場が拡がりそうです。

 

 

 

ご提供頂いた画像は、催事のときのPOPです。

これまでは催事のときにしか活用する機会がなかったようです。

 

 

 

津村さんの奥様曰く、

「長く使っているのがこのPOPです。

 良く売れてます。試食の効果もあるとおもいますが(^^)」

 

 

 

【お客さま視点】

右上に貼ってある美味しそうな写真がきいてますね。

今、トレンドのメンディングテープを活用し、装飾も素敵です。

 

 

 

☆ひと言アドバイス☆

本文(商品説明文)が7行あるため、一瞬長く感じます。

お客さまが読みやすく、読んでみようと思わせる工夫があると、さらに伝わります。

例えば、重要な語句に下線をつけたり、色を変えたりするだけで

最後まで読んでくれる確率は高くなります。

 

 

 

オンラインショップも開設しています。

北海道の大地を感じる品揃えです。

 

 

 

#津村製麺所 #株式会社ツムラ #北見 #北海道

#オホーツクの小麦畑 #生そば

#POPチャンネル #POPちゃんねる #POPジャパン

#チームPOPジャパン #POP甲子園 #レバレッジPOP

#POPプラットフォーム #手書きPOP #手描きPOP

#POPスター #POPSTAR #POPコンサル

#POPコンサルタント #POPプロデューサー #POPプロデュース

#POP講師 #POP講演 #POP講習

#POPレッスン #POP教室 #POP講座

#POPセミナー #働くPOP #POPメンテナンス

#POPコピー #キャッチコピー #POPキャッチコピー

#1行コミュニケーション #いちコミ #POP動画

#日テレ #日本テレビ #バラエティ出演

#バラエティ番組 #動画POP

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
アバター

沼澤 拓也

年間150回以上のセミナー活動を行う。 「POPで日本を元気にする!」を信条にチームPOPジャパン、POP甲子園、POP楽会などをプロディースする。
アバター

最新記事 by 沼澤 拓也 (全て見る)

error: ダウンロードできません